先日の発熱のその後・・・ 今、不安な方へ こんな奴もいます

スポンサーリンク

 

おはようございます。先日の記事では、

大変ご心配おかけいたしました。

 

 

記事を上げた翌朝平熱の範囲内に収まったのですが

普段より1度近く高いためダルさは残っていたところ

 

総合病院よりお電話頂き現状説明し、

指示をあおいだところ『発熱外来』ではなく、

先月も見ていただいた内科に

まずかかることになりました。

 

原因不明でしたが、前週に採血してあったため

その結果『炎症反応は若干見られる』とのこと

 

music.jp

風邪や昨今の新型コロナだと

他の数値も上がるため

 

先月より注射治療を休んでいる

持病の『尋常性乾癬』が

悪くなったのではと言われ

 

『他に何かないかい?』と聞かれ

ずっと前から「親知らずが痛いです」と

伝えました。

 

実は数年前より、親知らずが見つかり

歯肉から中々出てこないため経過観察中でした。

 

昨年春前より、『乾癬』の疑いで検査を

繰り返していて、その期間は歯医者を

休んでほしいと申し出が有り

 

その後確定診断下りましたが

塗り薬の治療で思うような結果でず

 

飲み薬の治療になったのですが

体に合わず、猛烈なだるさ、

頭痛、嘔吐が起き

日常生活がままならなくなりました。

 

結果打ち切りになり、10月末に

注射治療へ切り替わったのです。

 

また仔細は書きますが

注射治療も安定するのは

最低三ヶ月は様子見になり

 

定期通院しながら血液検査をメインに

色んな検査をしなければならず

その期間も一時的に免疫が落ちるため

 

外出もかなり制限されていて

歯医者にはいけませんでした。

 

三ヶ月の今年1月の時点で

主治医の思うほどの成果が

でず、もう1ヶ月延長になり

 

今年3月に風邪でしたが、慎重に

検査をした上で内科にかかれたので

述べ1年半ほど歯科にはいけませんでした

 

話はもどり、『歯より、皮膚だろ』

と内科医の意見がありその足で

皮膚科を受診しましたが

 

注射治療を1ヶ月中止しても

炎症反応が今回の数値は考えにくい

と診断され、時期が時期なので

 

主治医も悩みましたが、かかりつけの歯科が

やはり大きな総合病院系列の歯科と

いうこともあり、紹介状を書いて頂き

 

空きがあるとのことで、夕方歯科に

やっとこさ、受診叶いました。

パルシステム おためしセット

結論からいうと、僕の親知らずは

悪化していて、歯肉からどんどん

出てきてしまって

 

結果として、歯肉を傷つけ

化膿しかけていると・・・

 

発熱が38度でてもおかしくはないと

診断され、抗生剤をわたされ

『散らすことは不可能です』

 

『しかしながら、新型コロナもあるので

抜くのが正解なのですが、抜いた後の

免疫低下や感染症リスクを考えると

今、抜歯をすることが良いのか

判断が付きません。』

 

尋常性乾癬ももっているため

既往歴がないかたより

新型コロナに感染しやすい

のは、何度も説明をうけています。

 

主治医に意見を聞き判断することで

その日はおわり

 

金曜の昼主治医と電話で相談し

抜歯するしかないとご指示頂き

 

今月末までに抜歯が決まりました。

 

 

また抜歯が無事終わったら

体験談書かせていただきます。

 

難しい病気持ちで

『猛威をふるっている』という

言葉が肌身に感じる日々で

正直正解か不正解かも

抜歯するまで分かりません。

FODプレミアム

 

抜歯ご、感染リスクも

高まるので、危険度は高いと

それぞれの医師も僕も

承知しています。

 

薬も服薬可能日数が限られ

切れれば、また38度近くの

発熱もおきるそおうです。

 

薬でおさえても、

36.8度から37.8度のあたりを

うろうろしているため

 

日々ダルさを感じ

かつ微熱があることでの

新型コロナへの

感染リスクも高くなるそうで、

 

どっちころんでもG.W開けまで

リスクがつきまといますが

抜糸までいけばそのリスクはへります。

 

放置すれば、リスクは横ばいです。

 

だからこの時期ですが

することになりました。

 

 

同じ『乾癬』で強い不安やリスクを

感じている方、親知らずが痛いが

時期的に悩んでいる方も

いるとおもいますので

 

この一連の話は

無事に歯が終わったらまとめて

書きたいなと思っています。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました